2007年 01月 30日 ( 1 )


2007年 01月 30日

【ブルースカイ】

…青空。心が解放された状態。
<例のコラム>
 5月に開催するブルースカイミーティングの打ち合わせのために
今朝、建築家の清原さんがやってきました。
 昨年まではかつての井上陽水のようなモジャモジャ頭がトレー
ドマークだったのに、昨年末からはさっぱりヘアースタイルにイメ
ージチェンジしていて、なかなか好青年です。
 清原さんはブルースカイミーティングの実行委員の一人。会場
レイアウトの企画を担当しているので、先日行われた実行委員
会の打ち合わせを受けて、本日は、ではどのような会場にするの
かを僕と二人でミーティングしました。
 ブルースカイミーティングとは、弱者にやさしいインクルーシブデ
ザインのなかのブルースカイ手法というデザイン開発方法を活用
しようと僕が建築家たちに呼びかけたものです。
 ブルースカイとは文字通り青空。青天井の基でなんの制約も受
けずに心を解放した状態で、つまりニュートラルな気分になって想
像してみよう、というのが基本。このイベントでは、そんな気分にな
ってもらって、本当に自分が好きな住まいって何だろうというところ
から家づくりをスタートできないかと考えているのです。
 住宅のプロデュースをしていると、家づくりに関していくらかの情
報や知識を持った方がいらっしゃいます。僕らはそんな建主候補者
の気持ちになってできるだけその人たちの満足が実現できるよう
な建築家との出会いをコーディネートしているのですが、どの部分
に満足を覚えるのかは人それぞれなので、このような手法で、人
が本当に望んでいるものをすこしでも発見できればと願っているの
です。
 通常このブルースカイ手法では、50枚程度のカードを使い、今の
現状を表していると思うカードを3枚選び、次に、これからそうなりた
いと願っているカードを3枚選びます。いずれもどんなカードを選ん
だのかは問題ではなくて、なぜそのカードを選んだのかの、この「な
ぜ」の部分が重要なのだそうです。カードには、住宅やオフィスとは
関係のない様々な写真がレイアウトしてあるので、ゲーム感覚で、
すなわちナチュラルな気分になって直感的にカードを選ぶことがで
き、その結果、深層心理の悩みや本音、希望などが顕在化してき
ます。
 イベントでは会場全体に20名の建築家が参加し、まるで建築家そ
のものがカードのような存在感を示すなか、来場者が、自分の深層
心理に気づき、そして、一つの希望を見いだすように建築家との出
会いを実現するというストーリー展開がなされます。
 具体的にどのようなプログラムで会場運営がなされるのか、お楽し
みは当日会場にてぜひご体感していただきたいのですが、キーワー
ドはやはりカードです。
 清原さんと打ち合わせしていると、徐々に会場のイメージが出来上が
ってきました。
 明日は、会場であるアクロス福岡に清原さんといっしょに会場下見に
行きます。
 建築家のテイストをプレゼンテーションしながらも、いかにして何の
制約もないそれこそブルースカイのような開放的な会場を創出する
のか、これもお楽しみの一つ。2月の実行委員会までに清原さんがレ
イアウトプランを描いてくる予定です。
[PR]

by cafejien | 2007-01-30 18:56