カフェ辞苑

cafejien.exblog.jp
ブログトップ

2005年 12月 28日 ( 1 )


2005年 12月 28日

【カフェの時間】

‥想像の世界を愉しむことができる大人のための時間。
<例のコラム>
 月曜日は大分、火曜日は有田、そして本日水曜日は熊本に
出かけていました。いよいよ今年もあと4日で終わりです。それ
ぞれ仕事の打合せなので、すべてとんぼ返りなのですが、熊
本では美味しいイタリアンレストランでパスタを食べたので、ち
ょっと得した気分でした。出てきた野菜スープを一口食べてとて
も懐かしい味わいがしたので「デーブスレストラン?」と連れて
きてくれた友人に尋くと「そう、デーブスレストランに関係のある
人がやってるんだって」という返事。一昔前に熊本で人気のあ
ったレストランの〝血〟が流れていたのです。
 味は正直。人から人へ技は継承され、味の系図とも言える物
語が垣間見えてきます。
 食事処とともに、心を癒してくれる物語があるのがカフェです。
カフェ・コワンはもちろんですが、僕の大好きな場所の筆頭に
ランキングされるのがカフェ。一番のお気に入りは表参道にあ
るファーマーズ・テーブル(写真)です。1階がカフェで2階が生
活雑貨店という構成です。以前は店の前にグリーンショップが
あり、それがそのままお店のガーデンになっていたのですが、
今は残念ながらそこは駐車場になってしまいました。でも明る
い温室のようなカフェ空間は健在。風邪喉に心地よいユズ茶も
健在です。
 そこはとりたてて何か特別な物がある空間ではないのですが、
僕はそこに来ると、いつも無条件で心がくつろいでしまうのです。
そして気分をニュートラルにして、ひとり想像の世界へと入るこ
とができます。
 お気に入りのカフェには、人をお好みの想像の世界へ誘って
くれる不思議な力があるような気がします。コワンはフレンチカ
フェなので、いつもリアルタイムでフランスのラジオ局の番組が
BGMで流れています。だから、中には不思議なフランス時間を
愉しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 実はこの数日の間に、この「カフェの時間」を存分に愉しむこ
とができるコンセプトを宿した企画を提案しました。企画は受け
入れる側の事情次第なので実現するかどうかはもう少し時間が
経たないと決定しませんが、実現すれば実に心ワクワクする企
画です。乞うご期待!!
 でも来年3月には東広島市でプロデュースしている「お野菜が
美味しく食べられるダイニングカフェ」がオープンします。こちら
もお楽しみ!
 来年は、もっともっと想像の世界で遊ぶことができる「カフェの
時間」を僕自身も愉しみたいと思います。
f0003539_22132297.jpg

[PR]

by cafejien | 2005-12-28 22:13