2008年 02月 04日

インクルーシブデザインのワークショップレポート2

f0003539_2159949.jpg

2月3日(日)は九州大学USIにおいて第二回目のインクルーシブ
デザインのワークショップが開催されました。
一回目の反省と新たな研究視点から、今回はユーザーのニーズをい
かに引き出すかにフォーカスした内容になりました。
そこでブルーシートを用いユーザーのニーズをグルーピングしてい
き、結果的には空間ゾーニングとして幾つかの「場」をイメージで
きるところまで行きました。
前回に引き続き二度目のワークショップでしたが、建主候補の皆さ
んは根気よくお付き合いいただきました。結果としては、より一層
各ご家族が抱いていらっしゃるニーズが浮き彫りにされたように思
います。


f0003539_225462.jpg

最後は建築家と建主さんがそれぞれ今回のワークショップの感想を
述べ、「神様も登場したで賞」などといったユニークな参加賞を受
賞! 家づくりに際してどのような思考が働くのか、建築家も建主
さんも大いに参考になったのではないでしょうか。
このワークショップの成果を元に4月には各建築家がリアルな住宅
プランを発表する予定です。イベントの日時が決まりましたらサイ
ト上で発表しますので、九州にお住まいの方はぜひご参加ください。
イベントでは、ユーザー参加型のデザイン開発手法のことや、この
ワークショップのプロセス、そしてその結果、建築家がどのような
キーワードを抽出し、そこにどんな個性を色付け、各自のデザイン
プランとして提案するのか、果たしてそのデザインはこれまでの建
築家の提案と異なったプレゼンテーションとなっているのか! そ
んなことをご覧いただけるものと思います。
では、どうぞご期待ください。
[PR]

by cafejien | 2008-02-04 22:12


<< 出会いの場へ      インクルーシブデザインのワーク... >>