カフェ辞苑

cafejien.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 17日

【一工夫】

…なにごともワンアイデアあると、魅力的。
<例のコラム>
 今日は福岡に居ます。
 予報によると、間もなく台風が九州に上陸するとのこと
で、雨脚がだんだんと強くなってきました。
 それでもプロトハウスギャラリー福岡にお客様がご相談
にいらっしゃっていて、典子さんがお話を聞いています。
 先回いらっしゃったときには和風志向のご様子だったの
ですが、今日、ちょっとモダンな方の作品集をお見せする
と、意外にも好反応です。こんな風に、お客様のなかには
アドバイスをしていくなかでテイストや考え方に変化があ
る方もいらっしゃるので、その点も考慮しながら、お客様
の希望を明確にしていく必要があります。拡大していえば、
お客様も学習すればするほど、満足度の高い家ができるの
で、そのような勉強処も需要はあるのかもしれません。
 こんなところでも一工夫すれば、より理想的な家づくり
の仕組みができることでしょう。
 一工夫といえば、昨日オープンしたカフェでも素敵な一
工夫を見ました。
 そのカフェでは自家製のブレッドやジャムなどの販売も
しているのですが、店頭でのブレッドの見せ方がコンパク
トながらもオリジナリティに富んで新しかったのです。
 焼き上がった四角い形状の食パンを木製のプレートに乗
せて展示しているのですが、プレートの右端に3箇所の切
込みを入れ、そこに「キューブサイズ」「ハーフサイズ」
「フルサイズ」の三つのカードを差し込んで表示してある
のです。これには商品を楽しく見せようというアイデアが
込められているので、お客さんの目を意外性とともにアイ
キャッチすることでしょう。
 一つの工夫だから、一工夫ですが、それで何人もの行動
を誘い出すわけですから一つ以上の効果を生むわけで、不
思議な感じもします。
 一つには、無限の可能性が秘められているようです。
 
f0003539_1534972.jpg

[PR]

by cafejien | 2006-09-17 15:00


<< 【住まいの絵本】      【いないいないばー】 >>