カフェ辞苑

cafejien.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 17日

【やさしい町】その3

 翌日はいよいよ華世さんのカフェ研修の日。歌舞伎座の前でいったん
解散して華世さんは大手町のカフェコワンへ、剛さんと子供たちは近くの
日比谷公園へと出かけました。
f0003539_0542388.jpg

 剛さんは車イスに温ちゃんと勘太くんを乗せ、歌舞伎座から歩いて日比
谷公園へ向かいます。約15分足らずで公園へは着いたそうです。
 華世さんは地下鉄でカフェコワンへ向かいました。
 その日のコワンは土曜日ということもあってお客さんがすくなかったので
華世さん、齋藤さんやその奥様の愛子さんにいろいろと実務的な質問をし
ました。
 で、最後はギャラリー担当の千葉さんや齋藤さんの愛娘のちーちゃんも
いっしょに、はい記念撮影。ちーちゃんといっぱい折り紙をした華世さん。温
ちゃんに接するときと同じやさしい眼差しで、ちーちゃんと楽しいひと時を過
ごしました。
f0003539_0544954.jpg

 カフェ研修が終わってから、萩尾さん一家は青山にある「子どもの城」に
行きました。閉館1時間前にぎりぎり滑り込んだので、すべてのコーナーに
は行けませんでしたが、それでも落書きボードでは温ちゃんと勘太くんがお
絵かきを堪能! 普通の家も、こんな風に自由に落書きができたら楽しい
でしょうね。
f0003539_102570.jpg

 そうそう青山に出かける前に銀座の歩行者天国にちょっと寄り道。日比谷
公園から帰った小さな子ども二人と大きな子ども(誰のことかな~?)一人が
「お宿吉水」でお昼寝していたので、華世さんがお宿まで迎えにいき、それか
ら家族揃って青山に行ったというわけです。萩尾一家、歩行者天国デビュー!
f0003539_151022.jpg

 青山への交通アクセスは“恐怖の”地下鉄でしたが、今度はちょっと知恵を
使って“都会の厳しさ”を克服しました。
 まずは、地下鉄銀座駅の改札フロアへ。ここではデパートの松屋に入り、
そこのエレベーターで地下に降りたのです。デパートのフロアから地下鉄フ
ロアへはすこし階段がありましたが、長い階段を車イスを抱っこして降りるよ
りは随分と楽です。
 同じように地下鉄表参道駅から地上へ出るのにもうまく発見したエレベータ
ーを使うことができました。
 こんな風に注意深く行動すれば、東京は再びやさしい笑顔をのぞかせるの
でした。
[PR]

by cafejien | 2006-06-17 01:13


<< 【やさしい町】その4      【やさしい町】その2 >>