カフェ辞苑

cafejien.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 22日

ボジョレ・ヌーボー。

 ボジョレー・ヌーボーとはボジョレー地方で造られた新酒を意味
します。ヌーボーはフランス語の「新しい」の男性形容詞 です。ヌ
ーベルバーグは1958年頃からフランスで興った新しい映画の傾
向(直訳すると「新しい波」です)ですが、ここではヌーベルと言っ
て、女性形容詞が使われています。
 フランス語は、この男性と女性が随所に出てくるので一苦労です
が、やはり世界一美しい響きを持った言語ではないでしょうか。
 言葉はそれだけで人を惹き付けるプラスの磁力となり、また時と
して強迫観念を焚き付ける凶器にもなります。つまり、要注意です。
 ボジョレー・ヌーボーと同じく人を商品へと引き寄せる言葉にはバ
レンタインデーや「土用の牛」などがあります。これらの言葉がキャ
ッチフレーズとなって、ワインやチョコ、うなぎへと人々の気持ちを
誘うのです。
 コワンでもボジョレー・ヌーボーをご用意しています。ただしコワン
のワインは齋藤ソムリエ厳選のビオロジックやビオビナミという天然
系です。無農薬であったり酸化防止剤を使っていないこだわりのワ
インばかりなのです。
 ビオビナミに至っては月の満ち欠けを見て瓶詰めの日を決めるほ
ど。
 少量生産のこだわりのワインを気軽にご提供しているのがコワン
の特色なのです。齋藤さんによれば、今年のボジョレー・ヌーボー
は夏の猛暑もあって最高の出来とか。
 言葉は一人歩きをはじめ、11月を楽しく暮らす智恵を大勢の人の
頭上に振りまきます。
 渋みが少なくすっきりとしたワインを味わいたい方は、どうぞボジョ
レー・ヌーボーをお楽しみあれ!
 新鮮でちょっと渋い映画を観たい方にはヌーベルバーグの頃の映
画がお薦めです。ちなみに僕が好きなのは若かりしアランドロンが出
ていた「太陽がいっぱい」。新人ならではの残酷なほどの美しさに満
ちあふれたアランドロンは必見です。
◎ギャラリーでは『眺めのいい家展』開催中です(11月中)。
f0003539_22112693.jpg

[PR]

by cafejien | 2005-11-22 22:19


<< 【大手町】      クロスワード。 >>