2006年 03月 08日

【オープンハウス】

…建築家住宅では新築住宅のお披露目会をオープンハウスという。
その建築家の作風を体感するいいチャンスである。
<例のコラム>
 春はオープンハウスが目白押しです。プロトハウス事務局のオ
ープンハウス情報コーナーも、文字通り目白押し。毎週、日本の
いろんな町で建築家住宅が産声をあげています。
 しかし、オープンハウス時はまだ住人がその住宅に住んでいな
いことがほとんどなので、いまひとつリアリティが湧きません。
ヘ−ベルハウスのように、建築後十数年経った住宅を見学できた
ら、建築家住宅ももっとリアルに感じられるんだろうなーと思っ
ていたら、登録建築家の高木正三郎さんがやってくれました。ず
ばり名付けて『そののちの「楽只庵」』。〝そののち〟という辺
りが、歴史小説風でいいですね。
 今から3年半前にたった住宅のオープンハウスです。この住宅、
壁や三和土を現地で採れた赤土を材料にしてつくっています。変
化していく土壁や三和土を見た左官さんが、新しい土の配合技術
を試したいという意向もあって、「塗り替えたい」と申し出たの
が今回のオープンハウスのきっかけだそうです。
 高木さんはプロトハウス事務局に登録している建築家の中でも
異色の存在で、モダンなデザインを手がけながらも、土へのこだ
わりは、まさに匠! しかも遊び心あふれる風情の人ですから、
オープンハウスの後は炭火を囲んで何やらお楽しみも催されるよ
うです。
 我が家をそんな風にオープンにできる建主って、はたしてどん
な人なのでしょう? そちらにも興味津々となってしまいます。
 土や木でつくる家づくりに興味のある方は必見ものです。
3月25日(土)、福岡市南区での開催。
参加ルールがありますので、詳しくはプロトハウス事務局にご確
認ください。
[PR]

by cafejien | 2006-03-08 17:00


<< 【一町一家】      【サイン工事中】 >>